プロフィール

yamadori0250

Author:yamadori0250
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

サン・ジェルマンをはじめとして、セント・フランシスやイエス様から、いろいろな教えを受けるようになりました。今では、このように精霊や天使や宇宙人からメッセージをもらっている人はいっぱいいます。まだまだ当たり前とは言えなくても、かなり普通のことになりました。

 

『宇宙に繋がると夢はかなう』 

~さらに強運になる33の方法~

浅見帆帆子   フォレスト出版  2009/4/10

 

 

 

<思ったこと(夢)は実現する仕組みを理解する>

<~夢への途中を楽しむ>

・あなたがあなたの実現させたい夢についてずっと考え続けるならば、それは必ず実現します。あなたの考えていること(思考)には波動があり、波動はそれと同じ波長のものを引き寄せるからです。そして、あなたがワクワクする夢に向かい始めた途端、宇宙は全力で力を貸してくれます。

 

<まずは、今、あなたに夢があること自体に感謝してください>

・次に、夢が実現したところを想像してください。

実現した瞬間の状況を、できる限り詳しく思い描いてください。どんな様子で実現するか、まわりの人がどんなふうに喜んでくれるか、生活や気持ちがどのように変わるか……このときになにより効果的なのは、実現したときのあなたの「気持ち」を想像することです。

 

うれしい気持ちを深く味わっていると、あなたの脳は勝手に錯覚を起こします。

 あなたの波動が「実現してうれしい、幸せ」となるので、それに見合った状態を現実の世界に引き寄せてくれるようになります。先に気持ちが盛り上がる波動があり、現実の現象は後からやってくるのです。

 スポーツ選手などは、この方法をトレーニングのひとつとして徹底的に行っています。能力や技術はほとんど差のないレベルまでいくと、あとは本人にどのくらい勝利のイメージができているかが決め手になる、という報告は限りなくあるのです。

 

次に、夢がすでに実現したつもり、「フリ」をして暮らしてください。

 心を「実現したつもり」にさせるのです。すると、夢実現に必要な情報が集まってきます。中心にいるあなたが「実現した波動」になっているので、現実の世界でそれに足りないところがやってくるのです。

 たとえば、今のあなたに必要なことを勉強するための本や資料や情報が集まってきたり、あなたが心から尊敬できる人に出会ったりします。その人の言動を実際にまねしたり、影響を受けることで夢の実現に近づくようなことが起こる場合もあります。

 

<思ったこと(夢)は実現する仕組みを理解する>

<~夢に必要な変化を恐れない~>

・夢が実現するというのは、それが実現する環境や条件が整っているということです。ですから、あなたが夢のことをイメージし始めると、今のあなたに足りない必要なこと、勉強しなくてはいけないことが集まり、逆にその夢にふさわしくない考え方や行いを見直させられるようなことが起こるのです。

 

・このような変化は、たいていの場合、自分から起こそうとしなくても勝手に向こうのほうから起こります。といっても、それは理理由なく起こるのではなく、「その夢に向かっている」という波動を出しているあなたが引き寄せたものです。

 ですから、そのような変化が起こったときには、流れに身をまかせてみてください。

 

中心に「夢が実現した」という波動状態のあなたがいる限り(その波動を出している限り)そこに集まってくるものはみんな、あなたの夢を助けるために必要なものなのです。

 

<存在自体が波動だから、あなたが夢のことを考えていれば、そこに引き寄せられてくるものはすべて、あなたの夢に関係あること>

<思ったこと(夢)は実現する仕組みを理解する>

<~執着しないで思い描く~>

逆に言うと、あなたがその夢を思いついたということは、それが実現できるから思いついたのです。それを実現する流れではない人が、それを思いつくはずがないのです。

 

・「自分にとって必要なことであれば、時間が来れば必ず実現するだろう」と思ってください。そして、目の前にやってくる変化を純粋に楽しんでください。

 

<ふと思いついたことをやってみる>

<~思いついたときがチャンス~>

・分かれ道は、それを実際にやってみるかどうかです。

ためしに小さなことで実験してください。

 

・宇宙からの情報は、それに気付いて意識すると、ますますやってくるようになります。

 

・私たちは、ふと思いつくことを通して、未来に起こることの予知ができているのです。誰にでも未来を予知する能力は備わっているのです。

 

・もしやってみて、たとえなにも起こらなくてもいいじゃないですか?

 

・宇宙がどんどん情報を教えてくれていることを感じて、ワクワクできるようになるのです。

 

<「運」の仕組みは、宇宙の法則を知っていくほんの入り口である>

・「運がよくなる」という理解にも段階があって、まずは日々の小さなラッキーを起こすことから始まりますが、先へ行けば、宇宙との一体を感じる段階まで限りなく続きがあるのです。

 

・本当に運をよくする考え方というのは、生きることへの不安や寂しさがなくなり、まわりへの憎しみや嫉妬、比較や争いなどとは無縁になり、今生きていることに深い幸せを感じることにつながる方法です。

 

<強運な人は、宇宙に応援されている>

・自分の生活で実験してわかったこと、感じたことをそのまま書いているだけです。宇宙とつながる道は、生きているあいだ終わりはないもので、私自身も永遠に発展の途中だからです。

 

・仕事の種類や大きさではなく、大きな流れで見てまわりの人を幸せにするなにかをしている人は、宇宙に応援されるからうまくいくのです。宇宙に応援されると、まるでお膳立てをされているように物事がうまく運んだり、なにかとつながっているような満ち足りた感覚になります。

 

中心に「私」という波動があるかぎり、そのときの波動にぴったりのもの、そのときの私に必要な言葉を引き寄せていることになります。他にも数え切れないほどのシンクロニシティー現象を経験し、「自分の意識が外側に引き寄せてくるものを決めている」ということを再確認しました。

 

<あなたのまわりに起こることに偶然はありません>

<今の自分を信頼する>

<~宇宙からの情報は今のあなたにも与えられる~>

・あなたの助けになる宇宙からの情報は、誰にでも平等にやってきます。

 

・まずは、今のままの自分で大丈夫だと強く信頼することです。

 

<今の瞬間を楽しむ>

<~今を楽しむ波動が次を引き寄せる~>

・楽しいことも、人生を好転させるようなハプニングも、すべて今のあなたが基本であり、今のあなたの延長線上にやってきます。突然どこからから降ってくるように感じても、すべて、あなたの日ごろの言動や目に見えないけれども積み重ねてきたことの結果なのです。

 

・楽しいことを引き寄せようと思ったら、あなたが「楽しい」と同じ振動数になればいいのです。つまり、あなたが毎日「楽しい」という波動でいれば、「楽しい」ということがやってくるし、「つまらない」と思っていればつまないことがやってきます。

 

<シンクロニシティーを情報として受け取る>

<~タイミングがよくなっている証拠として感謝する~>

・身の回りに起こる「偶然の一致」を、あなたへの情報として活用してください。

 まわりに起こる現象は、すべて、今のあなたに必要なメッセージを伝えています。そこに、あなたが探していることの答えが示されているのです。

 

シンクロニシティーが起こるというのは、あなたのタイミングがどんどん良くなっている証拠です。

 

・シンクロニシティーが起こるときは、あなたの意識していることがタイミング良く引き寄せられている証拠であり、「その方向でいいんですよ」という宇宙からの知らせなのです。

 

あなたのまわりにも、あなたにとって必要な情報がたくさんやってきています。それをキャッチしたとき、恐れずにその通りにしてみてください。偶然はない、ということの意味がわかると思います。

 

<~悪い事件ほどメッセージが隠されている~>

・ふと目に留まったこと、たまたま心に残ったことでも、「偶然」という

ことはありません。今のあなたにも必要なものを暗示しています。

 

・まわりに起きている現象は、思っている以上の正確さで、あなたの無

意識に出している波動が引き寄せています。

 

・自分は悪くなく、まわりの影響で突然巻き込まれたように感じること

でさえ、今のあなたに伝えるメッセージがあるのです。

 

・「これを知らせてくれるために起こったんだな」と理解できるようになると、同じようなトラブルは起きなくなり、運の悪い連鎖もとまります。

 

 

 

『人生は奇跡の連続!』

運命の流れに乗り、宇宙と一つになる――

山川亜希子   大和書房  2009/6/18

 

 

 

<奇跡の人生に必要なこと>

□愛を知る

□感謝する

□自分を大切にする

□宇宙と一つである自分を感じる

□宇宙の、神の愛と完全性を知る

□自分の思い込みを捨てる

□自分を無にすることを学ぶ

□今仁生きる

 

<うれしいことも嫌なことも自分の中にため込まない>

<直観のままに動いてみることを試してみませんか>

<必要なことを学ぶためのプロセス>

1985年、私はリア・バイヤーズというチャネラーを通して、サンジェルマンという精霊と知り合いました。そして、私の人生は思いもよらない方向へと、導かれてゆきました。いわゆるスピリチュアルな世界にいきなり、突き落とされたという感じでした。

 

それが、リアと、そして彼女を通してサン・ジェルマンと出会うことによって、私はまさにスピリチュアルな世界の真っただ中に吸い込まれたのでした。それも自分では望んでいなかったのに。少なくとも、意識的には望んでいたわけではありませんでした。

 

・目に見える世界は今までと同じようにありました。

 でも、その向こうにもっと深くて神秘的で圧倒的に素晴らしい世界が

広がっていました。何よりも、人々の意識を変えるために、精霊たちの手助けをするという素晴らしい人生の目的を与えられて、すっかり興奮してしまったのでした。  

 その後すぐ日本に帰った私たちは、同じような思いを持つ人々と知り合いました。そしてリア・バイヤーズを日本に呼びました。

 すると彼女の世話をしている間に、私もなんと、彼女と同じ能力、つまりチャネリングができるようになりました。

 そして、サン・ジェルマンをはじめとして、セント・フランシスやイエス様から、いろいろな教えを受けるようになりました。

 今では、このように精霊や天使や宇宙人からメッセージをもらっている人はいっぱいいます。まだまだ当たり前とは言えなくても、かなり普通のことになりました。でも、当時はまだそんな人はあまりいなくて、自分が特別な力を持ったような気がしたものです。

 実はこれも誰もが持っている能力 なのですが、ほとんどの人はその力を使っていないだけです。

 

・夫は元気になり、私も看病から解放されたのでした。そして、気がついたときには、夫は病気を理由に役所を退職し、私は市場調査の仕事をやめていました。

 そして、スピリチュアルな本を翻訳するという仕事だけが残されていたのです。

 それから、23年、私たちはずっとスピリチュアルな本の翻訳を続けています。すでに60冊近く、訳したでしょうか。そして、本を訳しながら、いろいろな学びを続けています。

 

・ 私はその後も何回か、自分の成長を阻害している感情や子ども時代に身につけてしまった狭い考えや悪い癖に気づくために、自分を見つめ、それを手放すというプロセスを行なっています。というか、そのときが来ると、なぜかつまずきが起こって、人生を楽にするためにはもっと自分を見つめなければならない状況に追い込まれてきたのです。

                                                                                              

・病気、人間関係、仕事、お金、その人にとって、いちばん必要な学びをするために適したつまずきかが見つかるのです。

そして、その障害を乗り越えたとき、私たちはさらに大きく雄大な流れの中にいる自分を発見します。

 そしてこうしたプロセス全体が大きな流れであり、その流れに乗って

いれば、必ず人生はうまくゆく、そんな感じがしているのです。

 

<宇宙の贈り物を受け取る準備はできましたか>

<宇宙は広大で無限です。私たちの成長も無限に続いてゆきます>

・生まれながらにそのような状態の人も、もしかして、この地球上にはいるかもしれません。でも、ほとんどの人は、生まれたときからずっと、自分を制限したり卑屈にしたりする思いを心に積み重ねています。

 そして、その思いを取り去ってゆくときに、やっと宇宙からの叡智を受け取りはじめ、自分自身のネガティブな思いを手放すことによって、宇宙と一つになる方向へと歩んでゆくのです。

 

<自分自身と向き合うことはつらいかもしれない>

・あなたが前に進み、宇宙との一体感を深めてゆくとき、それは他の人々がそこに達する道をやさしくしてあげるのです。私たちは一つです。

みんな一緒に進んでいます。誰が早い、遅いということはありません。

 

・地球全体に本当の平和がいつ実現するのか、それは実は問題ではありません。私たち1人ひとりの中にある平和が深まり広がり、安全なる宇宙の平和を映し出すようになること、それが大切なのです。

 そして、1人ひとりが自分のペースでそれを実現してゆくのです。そして、そのような人が多くなればなるほど、世界は急速に変化してゆくでしょう。

 

<日々感謝し、人に親切に、自分にやさしく生活する>

<あなたはどんなときも、1人でない>

・私たちは宇宙の一部であり、宇宙の中にいます。

 

・そして、私たちが素直に心を開きさえすれば、宇宙は知恵と導きを私たちに与えてくれるのです。これは宇宙にお任せする、ということであります。

 

・自分を信頼するとき、私たちは人生に意味を見出します。宇宙と一つになって、いわば、宇宙の指令に従って、迷うこともなく、間違うこともなく、素直に平和に生きてゆくようになるのです。

 

・そして、すべての人と、すべての生き物と、宇宙の共同創造のプロセスが私たちの人生であることがわかったとき、私たちは自分の持つ創造性を初めて十分に発揮できるようになります。

 そして今、世界中の多くの人々がそのように変化しています。

 特に21世紀になって、その流れはますます速くなっています。

 あなたもその流れの中の1人です。宇宙の大きな流れに抵抗せずに、ゆったりと身を任せるとき、この世界がどのようになってゆくのか、とても楽しみです。

 

<あなたの「そのとき」が始まるとき>

・私たち今、宇宙と一つである自分に目覚めるプロセスにいます。それも、急速にそれは生じています。

 私が精霊と出会ってから24年、最初はほとんど、このようなことを知っている人はいませんでした。

 でも今は、多くの人々が3次元を超えた世界を体験しています。そして、宇宙的な存在である自分に目覚めています。

 

 

 

『幸運が一生続くスピリチュアル女子のルール』

はづき虹映    きこ書房    2010/8/28

 

 

 

 <ルール64   アセンションに期待しない>

・「アセンション」は次元上昇という意味です。スピリチュアル業界ではずいぶん前から、その存在がウワサになっていましたが、あと2年。確実にカウントダウンにはいりました。

  ただ「19999の日」で有名な「ノストラダムスの大予言」の時もそうでしたが、騒ぎすぎるとロクなことがありません。

  何があってもなくても、ただ淡々と日を幸せに暮らしていけば、次元が上がろうが下がろうが、ほとんど関係ありません。(笑)。

 

 <ルール65 UFOに感謝する>

 

・UFO=円盤と思いこんでいるので見たことがないと思っているだけ・・・。UFOは円盤型だけではなく、実にさまざまな形をして空に浮かんでいるのです。

  あなたが空を見上げて、「なんだか変わった雲だな」と、ある雲に心魅かれた場合、その雲は大抵、UFOだったりするのです。

 

・UFOらしきものを見かけたら「姿を見せてくださって、ありがとうございます」と感謝すること。

  これを繰り返していれば、UFOとの遭遇率は飛躍的にアップします。

 

・多くの人がUFOに感謝できるようになった時、それがUFOが公に姿を現してくれる準備が整った合図になるかもしれません。

 

 <ルール70 「シンクロニシティ」は宇宙からのメッセージだと知っている>

 

・「意味のある偶然」が「シンクロニシティ」。残念ながら、「意味のない偶然」など存在しません。

 

 

 

 

 

「幸運を呼び込む、日本一使える波動の本」

江本勝  VOICE  2010/2/15

 

 

 

<世界は波動でできている>

・話は、20世紀初頭にさかのぼります。1900年代に入り、それまでの科学ではどうしても解明できない事象を解明するために、最先端の科学を担う物理学者たちは、ある世界に着目しました。超ミクロの素粒子の世界、ナノ(ナノメーター・10億分の1メートル)の世界です。彼らは、地球の現象を理解するために、物質を構成する単位を原子レベル以下の単位まで小さくして研究を進めていきました。その結果、「すべてのものが固有の振動を発している」ということがわかったのです。

 

・人間を構成する有機物の周波数を音に置き換えると、約42オクターブの幅があるという研究結果が、イギリスの医学雑誌に発表されました。その研究によると、もっと高い音は570超ヘルツ、つまり、私たちの体は、42オクターブ分もの周波数を発することができ、最高で1秒間に570兆回も振動しているということです。これは驚くベき性質です。人の体は小宇宙だと言われますが、このことを意味しているのかもしれませんね。

 

・この世に存在する物質は、ひとつの例外もなく波動を発しています。そして、それぞれの物質が発する波動は、お互いに影響を与えあい、干渉しあっています。この事実を、まず波動の基本として理解しておきましょう。

 

<あなたの能力を最大限に生かすには>

・天命に沿って生きていこうとする時、天は私たちにサインを送ってくれます。鳥肌がたつような経験をした時、シンクロニシティ(共時性、意味ある偶然の一致)が起こる時、それは天からGOサインが出た合図です。

 

・鳥肌が遺伝子からのサインだとすれば、シンクロニシティは宇宙からのサインだと考えていいでしょう。

 

・ここで言う宇宙とは、虚空の闇が広がる空間のことではありません。私達が、生きている多次元の世界のことです。私達が、生活するこの地球は3次元ですが、宇宙には4次元、5次元という異なった次元が存在しています。

 

5次元は3次元に影響を与える「情報の海」です。5次元へのパイプを強めていくことが、波動バランスを取り、天命を生きるための大きな助けになるでしょう。5次元とのつながりを深める方法は簡単です。波動を高める生き方をすれば、自然に5次元とアクセスしやすくなっていきます。

 

・シンクロニシティは、この5次元からのサインです。会いたいと思っていた人に偶然会う、新聞やテレビで同じ言葉を何度も目にする、たまたま行った場所で欲しかった物が見つかる、思いもよらない展開で物事がいい方に動きだす。私達が、無意識のレベルで5次元にアクセスし始めるとそんな出来事が頻繁に起こり始めます。

 

 

 

『霊夢占い入門』 

(広瀬謙次郎) (日本文芸社)  1987/12

 

 

<シンクロニシティ>

・ 夢の活用で新しい人生を。夢占いの基本は、シンクロニシティ現象を理解する心にある。

 

シンクロニシティ(非因果的な連続性)現象は、霊夢の大きな特徴の一つです。つまりおよそ結びつくはずのない物事と物事が関連しあったり、過去も未来も遠隔地も近所も同時に一つの夢となって現れたりするからです。

 

これは夢だからと言うよりは、世界(宇宙)とはもともとそのようなシンクロニシティの関係にあることを示しているのです。日常の3次元の世界でのそのような渾然一体の世界が一つ一つの物体に区分けされ、時間的な順序に従って現れるのです。

しかし、日常的な世界はシンクロニシティの関係から自立してなっているわけではありません。深層ではシンクロニシティの関係に支配されつつ、その表面に顔をのぞかせているのが、私達の日常世界だといえましょう。

 

 <霊夢はUFOか?>

ところで、UFOとは、私達の夢が物質化したものではないかという考え方があります。夢の内容が物質化する、つまり現実のものとなる正夢があるのならば、夢そのものが現実的な形をとって物質化することがあってもよい、それがUFOなのではないか、というのです。

 

 

 

 

『願いをかなえる宇宙の法則』

リズ山崎   PHP   2014/9/26

 

 

 

<マイナス定義をプラスに変えてもっとハッピーになっていきます>

・ここではベーシックなアファメーションをあげておきます。アファメーションとは肯定受容、肯定宣言のフレーズのことで、きちんとした文節であることが言葉がけとの違いです。深い信念を丁寧に唱えたり集めたりすることで、深層心理でのマイナス定義をプラスに変換させることができます。

 

◎欲することは健全でよいことです。

◎幸せになることは、安全で素晴らしいことです。

◎喜びに満ちた毎日を送ることは、安全でよいことです。

◎私が幸せになることは、みんなも幸せになることです。

◎私が喜んでいることは安全でよいことです。

◎私が満足を得ることは、健全で喜ばしいことです。

 

<もっと幸せになるために幸せや喜びに心を開き、受け入れていきます>

・アファメーションで、心の深部へ脳細胞へ染みわたらせ、幸せになるために必要な正しい信念に塗り替えていきます。アファメーションとは、肯定受容や肯定宣言のための肯定的フレーズのことで、意味をよく想像しながら繰り返し丁寧に唱えたり書いたりすることで効果のあるものです。

 

<「アバウト力」を養おう>

・そして、何より大切なことは、「私はどう転んでも幸せになる」これを思い出すこと、覚え続けていることです。

 

・今、「時はスピリチュアル」と言われていますが、私たち人間は、みな本来スピリチュアルな存在です。人間は昔も今も変わらず、精神世界と物質世界などの多次元に生きてきたのです。

 

<「思い」を「通す」柔軟自在な自分づくり>

・これまで、「引き寄せの法則」がどうもうまく働かないなと思っていた人は、「宇宙が叶えてくれる」その前に「自分が叶えてあげる」。これが抜け落ちていたのかも、と思ってみてください。

 

<「一事が万事」思いと現実の法則を理解する>

・小さな石でも水面に投げ込めば、放射状に波紋が広がっていくのと同じように、小さなありかたがあらゆる方向へ波及する。これが「一事が万事の法則」なのです。

 

<「具体的な言葉」がもたらす引き寄せのパワー>

・言葉は思いですから、その思いが現実を作り出すということなのです。

・イメージの中の自分になって、わくわく最高な気持ちになっていきましょう。そのフィーリングが波動になり、時空を超えて現実に働いてくれるのです。

 

<続けるほかないのではなくて、「続けることが正しい方法」>

<私のスピリチュアル・トレーニング>

20年ほど前から、スピリチュアル・メッセージを受け取るようになりました。

ロサンゼルスに住んでいた私は、いくつかの神秘体験のあと、ある朝、ネイティブ・アメリカ・インディアンの精霊の声を聞きました。「わしからおまえが見える。おまえからわしが見えない」。

 

<思いによって生み出される波動が時間空間を超えて私たちの現実に働くもの>

・自分自身も「普通の枠」におさまっているべき、という思いがゆるみ、許され、広がっていきます。するといよいよ、あなたも「普通でない力を使う人」の仲間入りができる、というわけです。

 

・目の前の可能性に対して、どれほど自分を捨てて、心を開くことができるか、可能性に手を伸ばすことができるかというチャンスなのです。これまでの学びを実践に生かすチャンスなのです。

 

<人としての器が広がれば広がるほど、「聖なる力」の通り道も広がるようにできています>

 

・ここで踏ん張ることができると、「すべてはパーフェクト」のレールに乗り移ることができます。次元を繰り上げることに成功します。

 

・宇宙の聖なる力の恩恵を受けるに値する人間に成長するための課題をこなしている自分に、誇りを持ってください。

 

 

 

『読むだけで人生が変わるたった一つの方法』

伊勢白山道 Q&A事典 リーマンさん   経済界 2010/11/25

 

 

 

<海外のパワースポットと言われるセドナについて>

Q;パワースポットとして有名なアメリカのセドナについてどう思われますか?自然が作り出す赤い色の巨石がある風景は絶景です。精神的な癒しのスポットとして、世界的に知られています。

 

A;この土地の赤い色は、鉄分が多く含まれていることを意味します。セドナは砂漠に近い気候などで、砂ぼこりの中にも鉄分が入っているそうです。鉄分は、野菜にも含まれ、人間にとっては血液の赤い色の元となる赤血球の中にもあり、人体にとって重要な金属です。

 

・セドナの豊富な鉄分は地球の大地の磁気を保持しています。この地域を訪れますと、心身にたまる疲れが癒されると感じるかもしれません。

 しかし、これも一時的な刺激にすぎません。だから、そのような土地にパワーをもらいに行かなくても大丈夫です。

 どこにいても、地球そのものが神様の作られたものなのですから、感謝の思いを持って、毎日を精一杯努力して過ごすことが一番大事なことです。

 

・太陽=天照太御神と、地球=国常立太神の間で、自分のオリジナルな磁気を大切にして生き切りましょう。

 

<「引き寄せの法則」の危険性。月にお願いをするのはダメ>

<「引き寄せの法則」「思考は現実化」する?>

Q;願いを叶える方法として、「引き寄せの法則」というものがあります。これについては、どう思われますか。

 

A;「思考は現実化する」と言われますが、これは幽界が機能していた時代のことです。昭和の時代までは、個人の事業や夢も人間が強く祈念すると、内容に関わらず、実現しやすかったでしょう。

 今は幽界が消滅しつつありますので、神意に沿わない個人の願望は実現しにくい時代に入っています。夢を「強く願えば叶う」という引き寄せの法則は、月の魔力を利用するものですから、もし叶えば、あとで交換条件で大切な物を失います。霊的には、願うよりも生かされていることに感謝するほうが叶えたいとふだんから思っている願望が叶えられます。

 

<チャネリング>

Q;チャネリングで、宇宙人や天使と話をする人がいますが、本当ですか?

 

A;宇宙人や天使といっているものは、たいがい幽界や魔界のものです。目に見えない世界のほうが重要だと思って、そのような人の講演会などに行くのは家庭をおろそかにしして、お金や時間をムダにすることになります。自分の心の中にいる神様を大切にしましょう。

 

・悪魔ほど会話をしたがりますので、注意してください。あなたの現実の生活の中に神はいます。

 

 

 

『金鉱まで残り3フィート』

シャロン・レクター、グレッグ・リード   きこ書房 2011/4/9

 

 

 

 <一番苦しい時期に、最大の成果を上げる“大切な何か”を貯めている>

・「思考は現実化する」「決してあきらめるな」

 

 <人生で最大の危機の時に“人材”を得ることができた>

・実は個人にしろ、企業にしろ最大の成果を上げるのは一番苦しい時期である事が多い。

 

・私の場合は人生最大の危機の時に、この“人材”を得ることができた。

 

・たとえどんなに苦しい状況だったとしても、そのときのあなたは、最大の成果を上げる“大切な何か”を貯めているのだ、ということを忘れないで欲しい。

 

 <楽観的でいいんだよ!>

・夢を大きく持て!そしてあきらめるな!楽観的でいいんだよ!・・・・と。

 

 <無報酬でもいいからやりたいことを10個リストアップする>

・無報酬でもいいからやりたいことを10個リストアップする。自分が熱くなれることだったらなんだっていい。次に反対側に自分の得意なこと、人に抜きんでていることを10個リストアップする。それができたら、君の事をよく知っている人たちを集めて協力を求める。彼らのアドバイスを頼りに、リストの両側から一項目ずつ消していって、しまいに情熱側に一個、才能側に一個残るまで続けるというものだ。

 

・そしたらその二個を結び付ける方法を考えるんだ。考え付いたら行動を起こすことと目的にかなった人脈をみつけることに着手する。そうなれば、もう君だけの成功方程式を見つけたのも同然だよ。

 

 <好きなことを仕事にする>

・私は、好きなことを仕事にしてきた。だからこそ、様々な問題にぶつかったときも、決してあきらめることなくやってこられたのだと思う。

 

 <目標は実現するまではただの願望。でも実現性は責任となる>

 <成功とは成長しつづけること>

 

・自分にしてほしいと思うことは何よりもまず他人にそうしてあげることだ。

これは自分自身だけの問題じゃないとわかっていることが大切です。将来の何世代もの人々のためになることなんだと、そこを悟りさえすれば、挫折や壁なんて大した問題じゃありませんよ。

 

 

 

『世界の自己啓発50の名著』  エッセンスを読む

T・バトラー=ボードン   Discover   2005/1/10

 

 

 

<精神圏とオメガ・ポイント>

1925年、テイヤーが、「精神圏」という言葉を生み出した。生物圏が、地球人を取り巻く全生物の生存圏であるのに比較して精神圏は、精神の面からそれに対応する。それは地球を覆う目に見ない想念の層であり、人類の精神的そして霊的状態、あらゆる文化、愛、知識の総体だ。それぞれの人間が自分自身を物質と精神の両面から養うためには、地球全体から必要なものを得なければならなくなると、テイヤーは予見した。

 

・最終的には、人類は物性から完全に自由になるだろう。私たちは、新しい形の存在になった時、すべての潜在能力は現実のものとなっているだろう。テイヤーは、この到達点を「オメガ・ポイント」と呼んだ。

 

 <自分の独自性を理解し、表現することが、そのまま世界の進化につながる>

・人生がフラストレーションであり、幸福が人間には不可能であると叫んではいけない。自分の燃料を確認することだ。それは諸君が行きたかった場所に連れてきてくれただけなのだから。

 

 <お金を稼ぐことの尊さ>

・ランドにとって、富はその人が重要な思想を持っている証だった。何かを創造し、それを通してお金を稼ぐことは、人間の徳の本質以外の何物でもない。ナポレオン・ヒルは、このことをあからさまにこういった。「考えよ。そして儲けよ」

 

・最良の社会というものは、自分が生み出した最良のもので、他人が生み出した最良のものを買うことができる社会だ。

 

・長い間、嘲笑の的であったランドの思想の多くは、現在ではあたり前の知恵になっている。

 

・資本主義が純粋であるほど、各個人の本能を最大限に活用でき、よりすぐれた製品やサービスを提供できることは、今日では、自明のことと思われる。

 

・ランドは21世紀の起業家の守護神だ。なぜなら、精力的に創造することの徳を説いたからである。

 

・「人には誰でも仕事がある。家を建てるのが、仕事の人もいれば、私のように生きるための戦略を立てるのが仕事の者もいる」

 

 <人生の法則><法廷は人生の縮図>

・自分が所有するのは正当なのだと主張しない限り、人は様々なものをあなたから奪い去ろうとするものだ。人生は法廷よりもずっと長い時間の枠組みの中にあるので、明確な戦略なしに負けていたとしても、その事実に気が付かないことがある。

 

・『ライフストラテジー』の目的は、読者に揺さぶりをかけ「裁判」は常に行われており、休廷はないということを理解させることだ。

 

 <人生は行動に報いる>

・「世間は、行動をともなわない思考にはあまり関心がない」ことを覚えておこう。

 

・「勝者と敗者の違いは、敗者がしたがらないことを勝者はするという点だ」

 

 <事実なんてない。あるのは認識だけ>

 1、 人生は管理するもの。癒すものではない。

 2、 私たちは、自分の扱い方を人に教えている。

 3、 許しには力がある。

 4、 まず自分が求めているものを明確に知る。

 

 <奇跡を生む考え方を身につける>

 1、 ものごとを決めつけない。

 2、 直感をみがく。

 3、 現実は心構え次第で変わることを知る。

 4、 必要なものをすべて与えてくれる宇宙に身をゆだねる。

 

 <自己、より高度な自己、そして自分の目的が一直線に結ばれていれば、奇跡のような素晴らしいことが起こる>

 <心の知能指数が成功の鍵>

・ゴールマンは「希望を持ち続ける」ことが成功へ向かうための姿勢であると述べ、科学的な裏付けを試みている。

 

 <得意なことを見つけ、もっとそれに力を注げば、成功はたやすく手に入る>

 <相手が感じていることを尊重すれば、どんなことでも心から聞いてもらえるだろう>

 <環境はその人そのもの><思いを変えれば世界が変わる>

・私たちは、自分が望むものではなく、現在の自分と同じものを引き寄せる。自分の思いを変えてはじめて、自分の人生を変えることができる。

 

・「我々は、たやすく夢を諦めてしまう。しかし、宇宙は常に夢の実現を支えようとしている」

 

・楽観的な考え方を鍛えれば、健康になりお金持ちになり、幸福になる可能性が増す。

 

 <責任を持つ7つの習慣>

 1、 主体性を発揮する

2、 目的をもって始める

3、 重要事項を優先する

4、 WinWinを考える

5、 相手を理解してから理解されることを求める

6、 相乗効果を発揮する

7、 刃を研ぐ

 

<変化した状態が習慣になってこそ、真の変化と言える>

 <神経言語プログラミング>

 1、 地図は現地そのものではない

2、 体験には構造がある

3、 誰かにできたことは誰もが学ぶことができる

4、 身体と心はともに同じシステムの一部である

5、 人間はすでに必要なものをみな持っている

6、 気持ちは必ずどこかに表れる

7、 コミュニケーションの意味は相手の反応にある

8、 すべての行動の根底は、肯定的な意図である

9、 人間は常に自分に可能な最高の選択をする

10、 うまくいかなかったら、違うことをしてみる

 

<新しい思考、行動、感情でプログラムを組めば、新しい人生を手にできる>

 <潜在意識の働きを理解すれば、夢を現実にする方法がわかる>

 <人生に奇跡をもたらす6つの法則>

 1、 カルマ(原因と結果の法則)

 2、 ダルマ(人生の目的の法則)

 3、 純粋な潜在力の法則

 4、 与える事の法則

 5、 最小限の努力の法則

 6、 意図と願望の法則

 

 <人生から望みのものを受け取るための簡単な方法がある。大自然と宇宙に波長を合わせることが必要だ>

・「人生は困難なものである」と認めてしまえば、事実はそう深刻ではなくなる。責任を引き受けてしまえば、よりよい選択ができるようになる。

 

・人生がゲームなら自分が幸せになるための法則を学び、行動に移してみよう。

 

・『肩をすくめるアトラス』を貫く主題は「$=ドルマーク」である。アメリカの理想を愛し、移民としてやってきたランドにとって、この聖なる記号は国家、宗教、伝統に対する創造的な精神の勝利を象徴するものだった。

 

 <自己啓発は「可能性の文学」>

・自己啓発書は20世紀に大当たりしたものの一つだ。どれほど売れたかを正確に数えることは不可能だが、ここに取り上げた本でも15千万冊を超えている。おびただしい数にのぼるその他の本を含めれば5億冊を超えるだろう。

 

・このような大衆現象になったのは20世紀になってのことだ。

 

 

 

『理想のパートナーと引き寄せの法則』

幸せな人間関係とセクシュアリティをもたらす「ヴォルテックス」

エスター・ヒックス + ジェリー・ヒックス 

ソフトバンク・クリエイティブ  2010/3/20

 

 

 

<宇宙では引き寄せの法則が作用する>

・さて、「ソースエネルギーであるあなた」は、「見えない引き寄せの法則の世界」に焦点を結んでおり、その一部がこの物質世界の身体に宿っています。

そして、コントラストはあなた方に何を望まないかを教え、それゆえにあなた方は何を望むかを知ることができます。ときには、あなた方は、何を望まないかを骨身に染みて知り、だから何を望むかも骨身に染みて知ります。ときには、何を望まないかをなんとなく知り、だから何を望むかもなんとなく知ります。どちらにしても、常にコントラストが「波動」の焦点を定めるように仕向けているのです。

 

・ところで、あなたが生きる中で出会ったコントラストをきっかけに何を望むかを知って、それを大声で叫んでも、さらに言葉で説明しても、あなたは、いつでも「波動」の信号を出しているのです。

 

・人間としてのあなたが、何を望むかという「波動」を出す時―自分が何を望まないかを知って、それゆえに何を望むかに気付くときー何を考えるにしても、あなた方の経験の中には望むことと望まないことが「波動」として同じだけ現われる、ということです。

 

・口に出しても出さなくても、あなたは「波動」を出しています。そのとき、あなたの「見えない世界のソースエネルギー」の部分は、新たに改善され付け加えられた要求あるいは願望のバージョンに関心を集中します。そして、「見えない世界の見通しのいい地点」か、その新しい場所へと拡大・成長するのです。それも、たった今。

 

・あなたが持っている以上のものを求めないとしたらーだから自分の中の「源(ソース)」を新しい「波動」の場所に送り込まないとしたら、あなたは、元のままで別に不調和を感じません。だが厄介なのは、宇宙全体があなた方の拡大、成長を促していることです。あなたは、同じ場所に留まってはいられない。どの瞬間にも、どこの場所にいようとも、常にあなたは、拡大―成長するように促されている。その拡大・成長についていかなければ、あなたは、自分が引き裂かれるという抵抗感を覚えるのです。

 

・自分が出す「波動」をコントロールできれば、出会うすべてをコントロールできます。そして、自分がどんな気分かを大事にすれば、自分が出す「波動」をコントロールできるのです。

 

・私の望みが実現しないのは、私が望むことと反対のことを考えているからだ。

 

・同じことを考え続けていれば、同じ作用点で活動し続け、その活性化した「波動」に「引き寄せの法則」が働いて私は、その結果を得ることになる。

 

 

 

 

『ザ・シークレット』

ロンダ・バーン  山川 紘矢 山川 亜希子 訳  角川書店  2007/10/29

 

 

 

<秘密のまとめ>

<「最もすばらしいあなた」はすでに、そのような周波数の波動上に存在しているのです>

・「人生の偉大な秘密」とは「引き寄せの法則」です。

 

・「引き寄せの法則」によれば、「類は友を呼ぶ」つまり、似たもの同士は引き寄せあいます。従って、ある思いを抱くと、それと類似の思いが自分に引き寄せられてきます。

 

・思考は磁石のようなもので、その思いにはある特定の周波数があります。あなたが思考やイメージを抱くと、それが宇宙に放射されて、同じ周波数を持った事象を引き寄せます。あなたが放射する全てのものがその源であるあなたに戻ってくるのです。

 

・あなたは思考を用いて、周波数のある波動を放射している人間放送局のようなものです。もし、あなたが自分の何かを変えたければ、思考を変える事によって、自分の波動を変えれば良いのです。

 

・今、未来について抱いているあなたの思考があなたの未来の人生を創造します。あなたが一番思っている事、最も焦点を合わせていることが、あなたのこれからの人生に形となって現れます。

 

・あなたが思っていることが現実となります(思考は現実化する)。

 

<「引き寄せの法則」こそが、人生で臨むものを全てを手に入れる手伝いをしてくれるすばらしい道具>

・「引き寄せの法則」は自然の法則です。引力の法則と同じように、誰にでも平等に働きます。

 

・何事も、あなたが思い続けることによって引き寄せないかぎり、起こることはありません。

 

・自分がどのように考えているのかを知りたければ、自分の気持ちがどうなのかを感じてください。感情は自分が今何を考えているかがすぐわかる、とても大切な道具です。

 

・良い思考をしているとき、気分が悪くなることはありません。

 

・あなたの思考があなたの発する周波数を決めます。そして、あなたの気持ちが、あなたの発している周波数を知らせてくれるのです。あなたの気分が悪い時はもっと悪いものを引き寄せる周波数と同調しています。気分が爽快な時はさらに良いものを引き寄せます。

 

・美しい想い出、自然、お気に入りの曲などは、シークレット・シフター(気分転換法)としてあなたの感情を切り替え、瞬時にあなたの周波数を変えます。

 

・愛はあなたが放射することのできる最高の波動です。愛を強く感じれば感じるほど、また、愛を発すれば、発するほど、あなたはより大きな力を利用することができるようになります。

 

・「引き寄せの法則」はアラジンのジミーのように私達の願いを叶えてくれます。

 

・創造のプロセスが「お願いする」、「信じる」、「受け取る」といった三つの簡単な方法で、容易にあなたの願いを実現してくれます。

 

・あなたの欲しいものを宇宙にお願いすることで、あなたは自分の欲しいものを明確にする絶好の機会を得ます。頭の中でそれが明確になれば、それで既にお願いしたことになります。

 

・信じるという事は、お願いしたことを既に受け取ったように行動したり、話したり、思考したりすることです。あなたがそれを既に手に入れたという周波数を放射すると「引き寄せの法則」が働いて、必要な人々、出来事、状況を動かしてあなたが入手できるようにしてくれます。

 

・受け取るということは、願望が実現した時に感じる爽快な気分を感じることです。受け取ったという爽快な気分になった時、あなたは欲しいものと同調できる周波数を発しています。

 

・減量するには、「減量しなければならない」ということに焦点を合わせないでください。その代わりに、完璧な体重に意識を集中させましょう。すると、完璧な体重を自分に引き寄せることができます。

 

・あなたの欲しいものを宇宙が現実化するのに時間はかかりません。100万ドルも1ドルと同じくらい簡単に現実化できるのです。

 

一杯のコーヒーとか駐車場のスペースというような小さなことから始めるのが「引き寄せの法則」を経験する簡単な方法です。最初は小さなものを引き寄せてください。その力を体験すると、より大きなものを引き寄せることができるようになっていきます。

 

・次の日がどのようになってほしいか、前もって、考えるようにしましょう。すると、あなたは自分の人生を意図的に創造できるようになります。

 

・期待には強い引き寄せの力があります。ですから欲しいものを期待し、欲しくないものは期待しないようにします。

 

・感謝することはあなたのエネルギーの方向を転換させて、欲しいものを人生のもたらすための力強い方法です。既に所有しているものに対して感謝しましょう。そうすればより多くのものが引き寄せられてきます。

 

・あなたが欲しいものに対して前もって感謝すれば、あなたの願望は爆発的に強められて、より力強いシグナルが宇宙に送りだされます。

 

(ビジュアライゼーション)

 

・自分の欲しいものを楽しんでいる状況を頭の中で想像するやり方が視覚化(ビジュアライゼーション)です。あなたが視覚化する時、すでにそれを所有しているという力強い思いや感情を生み出しているのです。すると「引き寄せの法則」がその状況をあなたが頭の中で見た通りに実現してくれます。

 

・「引き寄せの法則」を使うことを一回限りの行為ではなく習慣化しましょう。

 

・毎日、就寝前にその日に起きた事を振り返って下さい。もしその日の出来事やある瞬間が自分の望む通りのものでなかったら、それを自分の望む通りに再現してみましょう。

 

<あなたはきっと、この地球上で真の天国を体験することができるでしょう>

・お金を引き寄せるには、豊かさに焦点を合わせて下さい。お金が不足していることにこだわると、お金はやってきません。

 

・あなたの想像力を働かせて、欲しいだけのお金がすでにあると信じることがとても大切です。豊かさがすでにあるという」ゲームをすれば、お金に対する気持ちも良くなり、良い気持ちを持てれば、更に多くのお金があなたの人生にもたらされるでしょう。

 

・今、幸せな気持ちになると、お金があなたの人生にやってきます。

 

・何でも欲しい物を見たら「私には余裕があり、それを買う力がある」と唱えて下さい。するとあなたの思考が貧しさから豊かさに転換され、お金に対して良い感情を持てるようになれます。

 

・たくさんのお金を自分の人生にもたらすために、お金をもっともっと人に分け与えて下さい。お金に対して寛大になり、お金を分け与える喜びを感じるようになれば、あなたは自分に対して「私には充分にお金がある」と言っているのと同じなのです。

 

・郵便受けに小切手が届く様をイメージして下さい。

 

・あなたの思いを豊かさに向けて下さい。豊かさについて考えて下さい。

 

<あなたが愛している時、あなたは、宇宙と完全に調和が取れているのです>

・あなたが良い人間関係を引き寄せたいとき、あなたの考え方、言葉の発し方、行動の仕方があなたの願望と相反しないように気をつけてください。

 

・あなたがすべきことはあなたのことなのです。自分を大切にすることです。あなた自身が充足していなければ、人に分け与えることは出来ません。

 

・自分自身を愛と尊敬を以て扱ってください。そうすれば、あなたを愛し、尊敬してくれる人々を引き寄せます。

 

・自分はだめな人間だと、自分のことに関して、嫌な気持ちを抱く時、あなたは愛を阻止して、あなた自身をもっと嫌いにさせる人々や状況を引き寄せます。

 

・自分の中の好きな点に焦点を合わせれば、「引き寄せの法則」があなたの素晴らしい点をもっと見せてくれます。

 

・人間関係を良くするためには、人の欠点ではなく、感謝できる点に焦点を合わせて下さい。その人の長所に焦点を合わせると、もっと長所が見つかることでしょう。

 

(プラシーボ効果)

・プラシーボ効果は「引き寄せの法則」が作動したいい例です。患者がその錠剤に本当の効能があると信じて飲めば、その信じるものを受け取り、病気が治癒されるのです。

 

・「完璧な健康体に焦点を合わせる」ことは周りで何が起きていようと、誰にでも心の中でできることです。

 

・笑いは喜びを引き寄せ、否定的なものを消し去り、奇跡的な治癒を起こします。

 

・病気のことを考えたり観察したり、注目したりすると、体内に病気が宿ります。もしも、少しぐらい具合が悪い時でも、それ以上悪化をさせたくなければ、それを話題にしないで下さい。病気の人の病気の話に耳を傾けると、彼らの病気のエネルギーを増加させることになります。そういう時は話題を良いものに変えて、その人が健康体でいる姿を強くイメージしましょう。

 

・老化は全て頭で考えていることですから、そういう思考は意識から追放しましょう。そして、健康と永遠の若さに焦点を合わせましょう。

 

・病気や老化について世間一般に言われているメッセージに耳を傾けないでください。否定的なメッセージはあなたのためになりません。

 

・あなたが抵抗するものをあなたは引き寄せます。それはあなたが強い感情を伴って、それに焦点を合わせているからです。何かを変えようとしたら、自分の中に意識を向け、自分の思いと感情を変えて新たなシグナルを出してください。

 

・あなたが否定的なものに焦点を合わせていたのでは世界を救うことは出来ません。世界中の否定的な出来事に焦点を合わせると、それをさらに悪化させるだけでなく、あなた自身の人生にも否定的なものを引き寄せてしまいます。

 

・世界の問題に焦点を合わせるのではなく、あなたの注意とエネルギーを信頼、愛、豊かさ、教育、平和などに向けてください。

 

・良いものが底をついてしまうことはありません。良いものは全員に行きわたっても余るほど十分にあります。人生は豊かになるためにあるのです。

 

・あなたは思考と感情を通して無限の恩恵を受け取り、それを享受する力を持っているのです。

 

・この世の全てのものを称賛し祝福してください。そうすると、否定的なことや不協和音が消滅し、あなたは最高の波動と同調します。最高の波動、それは愛です。

 

・全てのものはエネルギーです。あなたは、エネルギーの磁石で、自分の欲しいもの全てに電気を送りだし、自分に向かわせ、また、あなた自身も電気を帯びて、欲しいものへと向かいます。

 

・あなたはスピリチュアルな存在です。あなたはエネルギーです。そのエネルギーは創造することも、消滅させることもできません。ただ、その形を変えるだけです。それ故、あなたは、本質はこれまでも常に存在し、これからも常に存続します。

 

・宇宙は思考から出現します。私達は自分の運命の創造主であるだけでなく、宇宙の運命の創造主でもあります。

 

・あなたのために無限のアイディアが準備されています。全ての知識、発見、発明は宇宙のマインド(創造的な力)の中に可能性として存在しており人間のマインドがそれを見える世界へと引き出すのを待っているのです。あなたは全てのものをあなたの意識の中に持っています。

 

・私達はみんな繋がっていて、全ては一つです。

 

・過去の楽しみ、文化的習慣、社会常識などを全て手放しましょう。あなたに価するあなたの人生を創造できるのはあなただけなのです。

 

・あなたの望みを実現する近道は、あなたが望んでいるものはすでに与えられているのだと、絶対的な既成事実と見なすことです。

 

・あなたの力はあなたの思考の中にあります。だから、自分が今、考えていることにいつも気付きなさい。言い方を換えれば「いつも思い出しなさい」ということです。

 

 

 

<「『秘密』は、これまでにあったものすべて、今あるもののすべて、そして、未来の全てへの解答です」>

・あなたは、自分の人生の黒板に望むものは何でも書き込めます。

 

・あなたがしなければならないことは、今、心地良い気持ちになることだけです。

 

・あなたの内なる力を使えば、使うほど、あなたの中にもっと力が湧いてきます。

 

・あなたのすばらしさ、偉大さを抱きしめるのは今です。

 

・私達は輝かしい時代の真ん中にいます。制限のある思考を手放せば、創造のすべての分野において人類のすばらしさ、偉大さを経験します。

 

・あなたの好きなことをして下さい。自分に喜びをもたらすものが何か分からなければ「私の喜びは何ですか」と自分に聞いてください。あなたが喜びに身を委ねれば、あなたは喜びをきらきらと放っているので、あなたはもっと多くの楽しいことを雪崩のように引き寄せるでしょう。

 

・あなたは「秘密」をすでに学びました。そして、それをどう使うかはあなた次第です。あなたが何を選ぼうとそれが正しいのです。その力はすべてあなたのものです。

 

 

 


■■■ 私が思うこと、聞いたこと、考えること ■■■

 

           

・「自己啓発」「人生論」の本にも当然ながら、女性の著者も多いようです。

昔のアメリカのビジネスマンは、スピリチュアル・カウンセラーやスピリチュアル・ヒーラー、心理学のカウンセラー、精神科医をよく使っているという話がありました。なぜ、そのような必要性があるのかわかりませんが、アメリカのビジネスマンにはよく「憑き物」でも憑くのでしょうか。現代のアメリカのビジネスマンの精神的な状況は、どのようになっているのでしょうか。アメリカは物質万能の国ですが、熱心なキリスト教徒も非常に多く、教会の活動も活発だといわれます。チャネラーもコンタクティ

も非常に多く、実際の天使との遭遇話も豊富だといわれます。

 

・シンクロニシティ(共時性、意味ある偶然の一致)も、個人の運命を考える時には、興味のある事象です。「引き寄せの法則」によると、シンクロニシティ(共時性、意味ある偶然の一致)も引き寄せられるそうです。

 

・「自分の幸福も不幸も自分が引き寄せている」という論理は不思議です。私たち一般人には、訳の分からない奇説だそうです。シンクロニシティ(非因果的な連続性)現象も不思議な現象です。

 

・心理セラピーや心理カウンセリングは、盛んですが、精神世界のメカニズムや法則を説くものが多いようです。近代科学が一番発達したアメリカに、精神的なカウンセリングの重要があるのは驚きです。「自己啓発」書の内容には「引き寄せの法則」やアファメーションも人気があるようです。自己啓発書では「ワクワクする」「潜在意識を利用する」「瞑想する」等さまざまな手法が唱えられています。

 

・米国の成功法で人気のある手法にアファメーションやビジュアリゼーションというものがあり、「思考は現実化する」というものですが、現代は幽界が消滅しつつある時代なので、あまり有効でないともいわれます。

 

・「太陽=天照太御神と、地球=国常立太神の間で、自分のオリジナルな磁気を大切にして生き切りましょう」ということですが、この両方の神様は、精神世界の本によくでてくる神様で、それほど強力ということでしょうか。

 

・アリゾナ州のセドナは日本の女性にも人気のある観光地、パワースポットとなっており、米国のニューヨークの芸術家たちの憧れの地だそうです。またUFO目撃多発地帯としても知られているようです。

 

・「金鉱まで残り3フィート」近くに来て、人は努力を止め、諦めるそうです。米国の成功法のノウハウでは、潜在意識を活用するそうですが、その一つとして「アファメーション(肯定的な宣言)をする」というのがあります。が、あまり効き目がないのではないかという話もあるそうです。

 

・「アファメーションは、自分がこうなりたいという宣言であれば、ほとんど効果がない。すでにそうであるという宣言ならば、ほとんどの場合、効き目がある」と語られています。

 

・また、最近では「対極の法則」ということが言われています。「なにかを体験しようと思ったら、その反対の事が起こらないといけない」という法則です。「寒さがなければ暖かさも分からない」「上がらなければ下がることはできない」ということだそうです。

 

・米国の自己啓発書や成功本は、潜在意識や超意識(宇宙の高次元や神)のメカニズムを利用するものが多いようです。「自分の思いが自分の人生を創っている」「ポジティブな思考」という考え方が、どの本にもみられるそうです。「アファメーション」や「ビジュアライゼーション」を説く本がアメリカでは人気だといわれます。

 

・自己啓発書・成功本もよく読まれているようですが、共通するのは、「ポジティブな思考と行動」「潜在意識の活用」などのようです。

 

・また成功法則も色々ありますが、「引き寄せの法則」なども多くの本が言及しているようです。「成功本」は、多くのアメリカ人や世界中の読者を持っているようです。成功本といえばデール・カーネギーの『人を動かす』『道は開ける』を思い出す人も多いようです。世界中で数千万冊も読まれているといわれます。

 

・物質文明の中心地、米国の人々も精神世界・宇宙人には大変興味を持ち、宗教活動も活発なようです。カリフォルニアの新宗教運動「ニューエイジ」なども影響しているようです。UFOや宇宙人のコンタクトの貴重な本も多く出版されていますが、日本ではあまり売れないのか、あまり翻訳出版されていないようです。

 

ウィキペディア(フリー百科事典)によると「(ニューソート);禁欲を説いたカルヴァン主義への反発として19世紀に生まれた運動で、フィニアス・クインビーという心理療法家の治療方法が元になっている。この運動は「ポジティブ・シンキング」という言葉を通して普及し、アメリカの価値観や成功哲学や自己啓発のルーツの一つとされている。

ニューソートの主張を以下のように要約する。

• 人間の心情と意識と生命は宇宙と直結している。

• あらゆる病の本質は自己意識に対する無知が原因である。

• 原罪は存在せず、万人が「キリスト」の力を内包している。

• 全人類に、喜びと成長と発展と幸福の機会が既に与えられている。

• 人間は内なる「神」の一部を顕現すべく無限の発展を遂げつつある。

• 正統的宗教哲学は数百年間過ちを犯し続けてきた。

• 愛の力は神の意志の地上的表現である。

 日本でも著作がベストセラーになっている英国出身の牧師ジョセフ・マーフィーなど、いわゆる成功哲学の著者の多くが、これに属する人々である。また、ニューエイジの源流のひとつである。

ニューソート団体の多くは、お互いに緩やかな結びつきの単立のキリスト教会の形を取ることが多く、その結果、海外ではニューソートの一派としても知られている日本の新宗教、生長の家は、世界最大のニューソート団体ということになっている」とのこと。

 

・成功本や人生本・自己啓発書は、米国でも多く人気があるようです。「自分の思いが自分の人生をつくる」、「引き寄せの法則」に言及する著者は多いようです。

 

・シンクロニシティ(共時性、意味ある偶然の一致)も、個人の運命を考える時には、興味のある事象です。「引き寄せの法則」によると、シンクロニシティ(共時性、意味ある偶然の一致)も引き寄せられるそうです。

 

・シンクロニシティは、誰もが経験する精神世界の不思議な現象です。「ビジュアライゼーション」や「アファメーション」も米国の成功本、人生本・自己啓発書などによく見られるテクニックのようです。「『ビジュアライゼーション』や『アファメーション』が、実際にこの世の現実世界であまり効力がないのは、それらの概念が効果のあるのはあの世だからだ」という注目すべき説もあるそうです。

 

 

・成功本や人生本・自己啓発書は、米国でも多いようですが、「自分の思いが自分の人生をつくる」、「引き寄せの法則」に言及する著者は多いといわれます。

 

・米国では「成功本」や「ハウツー本」が昔から人気だそうです。やはりアメリカ人の「実利主義」「プラグマティズム」が背景にあるようです。「成功本」の古典的な考え方に「潜在意識を利用して成功する」という考え方がありました。それに関する本を多く出版されました。近年では「引き寄せの法則」に言及する書籍が多いそうです。中でも『精神力の魔術』(F・ベイルズ博士、ダイヤモンド社、1967年)は、古典的な名著といわれます。

 

・「思念でモノを創造する」というシリウス星人のありかたが思考法にまるで反映されているといわれます。アファメーションとかビジュアライゼーションとかの思考法が、多くの著者によって紹介されています。アメリカ人の思考行動様式が宇宙人的なのかもしれません。日本でも「突飛な言動」をするひとを「宇宙人」と揶揄するようです。物質主義のアメリカですが、精神性の飢えからか、キリスト教会などの宗教活動やニューエイジのカルトが盛んのようです。またネット革命により、世界中にムーブメントが伝搬しやすい状態のようです。

 

・「あの世」で起こったことが時間を経て「この世」に起きるともいわれています。人間の死後世界の幽界や霊界では、思ったこと、希望していることがすぐに起こる、魔法のような国だともいわれます。現実にビジュアライゼーションやアファメーションを実践してもすぐには効果がないともいわれます。「あの世」で有効なアファメーションも「この世」では、すぐには効果が出ないといわれます。

 

 

・「若い人や女性は、スピリチュアルなものに大変興味がある」というアンケート調査の結果があるそうです。が、「運勢や占い」なども、多くの女性を引き付けているようです。最近の欧米の超能力者は、「犯罪者を捜しあてたり」して、警察の犯罪捜査のための超能力者として活躍しているそうです。テレビでも外国の女性の超能力者で「犯罪の場面が見える」という特殊な超能力者のケースが放映されていました。日本でも「犯罪捜査のための超能力者」が登場しないでしょうか。

・「シリウス星人の地球支配があまりにも巧妙なので、しょっちゅう戦争が起こる」ともいわれますが、太古から平和の時代よりも戦争の時代が長かったといわれます。支配者が戦争を統治の手段として頻繁に使ったことも原因であったようです。また宇宙人が人間を創ったとき、精神の本能遺伝子に「殺こう」という「人同士が殺し合う事」という遺伝子を埋めこんだからだという説もあるようです。パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の植民星が地球だといわれます。

 

 

 

・「リラ星人が人間を実験室で創造した」という話ですが、人間の精神をどのように創造したのでしょうか。リラ星人は人類に3万年進化しているそうです。オリオン星人は人類に5万年進化しているといわれ、「人間の魂の交換」ができるようです。エルダーとよばれる天使のような人間タイプのオリオン星人が小柄なグレイと共に飛来したそうです。米国が秘密協定を結んだのはラージノーズ・グレイというオリオン星人といわれています。高次元の高等知性体が殺し合う、スター・ウォーズがあったことも不思議です。堕天使と天使の争いが果てしなく続いているようなのです。宇宙世界、精神世界では「プレアデスの世からシリウスの世へ」パラダイム・シフトがおこるといわれます。2012年の「アセンション(次元上昇)の時代」が経過しましたが、人類に大きな変化が起こってきているのでしょうか。宇宙人同士の争いが地球にも波及しているといわれます。

 

 

********************************
・ブログ名称: UFOアガルタのシャンバラ

日本は津波による大きな被害をうけるだろう

・第2のブログ名称:UFOパラレル・ワールド

「神の国か?」「人類の原郷か?」 「天上のエルサレムか?」・・・・・・・・・

「パラレル・ワールドに住む宇宙人、天国に出入りし転生と憑依を自由に操るシリウス星人の殖民星が、地球か?」、「ネガティブのシリウス星人の地球支配があまりにも巧妙なので、しょっちゅう戦争が起こるのだろうか?」

「金髪碧眼のノルディックが住んでいたアガルタのシャンバラ情報の集大成を目指す・・・・・・・・・・」「金星蛇人と火星霊人の戦争はその後どのように展開したのだろうか」
「日本民族の神話の原郷『高天原(たかまがはら)』は、『都市型の超巨大宇宙船』なのか!?」「平家がプレアデス星人の末裔で、源氏がオリオン星人の末裔なのか」
「小人族のグレイの母船に同乗する金髪碧眼のノルディックは、”悪魔の王””ルシファー”なのか?!」

「円盤は神人や異人、悪魔の乗り物なのか!?」「天使は神の秘密諜報員なのか」「神は最初のフリーメーソンなのか」

UFOは、人類の歴史が始まって以来、最も重要な現象なのか。UFO問題とは、人間にとっての死の問題を解くことなのだろうか。UFOはフリーメーソンの創作なのか」

「全宇宙を創ったという“虹の神々”も地球に来ているのだろうか」

「イルミナティなどのフリーメーソン組織に入ると神に会えるのだろうか」「金星の神々は地球に到着するやいなや、イニシエーションのためのフリーメーソン本部を設けたのだろうか」

「国際連合の設立に動いたキリストの星、アプ星人とは」

「人は皆、記憶喪失の異星人だろうか」

「はるかに進化した天使のような宇宙人は、人間の守護霊や背後霊なのだろうか」

「セドナ上空に見えないエーテルのシティが滞空するのだろうか」

 

グーグルのブロガーにも書いています→UFOパラレル・ワールド

 

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fumitakasan.blog.fc2.com/tb.php/1716-37232458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR